Blog

著書紹介 

『病気は心がつくる』

心を見れば、体が見える


日本の医療費は2017年度、42兆円を超えました。もし国民が自らの力で健康を保つことができれば、医療費は10分の1になると言われています。

「多くの病気は心が作り出す」という信念のもと、ラカンの精神分析理論を軸に、さまざまな病気のメカニズムと原因について独自の分析を試みたエッセイです。

価格 2,750円(税込)

Amazonの書籍ページはこちら
楽天の書籍ページはこちら

SHAREシェアする

一覧

HOME> >『病気は心がつくる』