Blog

セラピストの格言  ブログ 

「心を持ちたい人へ」 格言-84

『心はどこにあるのか。それは言葉の中にある


心って何処に? それはどこに在るのかと問いかけた時、心の所在は、脳でも心臓でもなく、他者の許で、何か伝えたいことや、要求する時に言葉となって心は表れ、表出されるのである。

心はその時々に欲望という姿をまとって、他者に向けて語られる時、心は産まれ、そして消えていく。

在るといえば在るし、無いといえばない。

そんな幻の存在様式を持った、目には見えない霊体なのである。

SHAREシェアする

一覧

HOME> >「心を持ちたい人へ」 格言-84