Blog

セラピストの格言  ブログ 

「世界の未来を考える人へ」 格言-82

『目に見えないものと、見えるものの恐怖を二つながら人類は手にした。それはウイルスと兵器である


ペストに始まり、人類は数々のウイルスに侵され、現在はコロナに世界中が侵され、抵抗はしているものの一向に収束しない。コロナは傍若無人に変異しながらワクチンの追手から逃れている。

その矢先、今度は人間が作り出した兵器によって、人が人を故意に殺し始めた。ウクライナ侵攻である。ミサイル、大砲、銃により、人々を殺している。ウイルスに対抗するようなワクチンは、人間がつくり出した兵器には、それが無い。どちらかが滅ぼされない限り終わらない。

ウイルスは感染率70%を越えることなく生物を絶滅させるDNAはない。人はそのリミッターがない。

SHAREシェアする

一覧

HOME> >「世界の未来を考える人へ」 格言-82