Blog

セラピストの格言  ブログ 

「語らない人へ」 格言-79

『沈黙は最も雄弁にして最も苛烈な叫びである


人の語らいは、誰に向かって何を語ろうとするのか。その語る主体は何者なのか。語るべきことを人は持っているのか。そして語るべきその事は何の為に誰に向かって発せられるのか。

その事を人は、深く内省した時、万感の想いと語りつくせない言葉の洪水に襲われて沈黙する。

世界の不条理に向かって何ら語を費やしても、それを創造主に伝えることは出来ない。

その絶望に至った時、人は唯叫ぶのみである。
それは誰にも聴こえない。

SHAREシェアする

一覧

HOME> >「語らない人へ」 格言-79