Blog

今週の格言  ブログ 

格言-31 (2020.12.16)

『普通の幸せとは、家族仲が良く、皆健康で、一寸贅沢ができる家庭の中に居ること。


 

そもそも普通という言葉の定義は出来ない。最も曖昧な言語である。両極端の中央という図式定義はできても、それが言葉にすれば、何なのか判らない。
美味しい、まずい、普通という、この普通の味とは何か。判らない。

そのように、幸せにおいても普通の幸せを考えた時、これは明確である。

人間の生活は、三つしかない。一つは家族単位のグループが穏やかで争いがないこと、即ち仲が良い。そして生命の営みの健康が基本、それに、生活の豊かさが求められる。それが一寸贅沢である。

こうして三つの指標において、普通の家族のしあわせがみえてくる。この三つが揃うことが、実は稀で、奇跡なのである。

SHAREシェアする

一覧

HOME> >格言-31 (2020.12.16)