理論体系が形成された時点において、分析療法の必要性と普及、そして分析家の養成が必須であると判り、そこから養成講座を開設し、次の世代の分析家を養成しなければならないという社会的要請により、1994年から始めました。 

講座は基礎理論から始まり、「夢分析」「セミナール」「メタ言語」と、より本格的実践への臨床講座へと発展してきました。

これからは、分析家のスーパーヴィジョンと臨床研究会を充実させ、分析家の繋がりを強く大きくしていきたいと考えています。

精神分析家 蘇廻成輪